金沢市平和町3−7−2 電話076−247−3341
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
慢性腎臓病とくに透析患者の高リン血症

P1170627.jpg

 Mylan製薬の第5回テレホンセミナーは「慢性腎臓病とくに透析患者の高リン血症 −発生機序、有害性、コントロールの方法について−」という演題で今後透析患者さんの処方せんにもかかわるかもしれないことから受講したが・・・。東京医科大 腎臓内科教授の話を1000人を超える全国の医療従事者が電話を通して聞くという形式にはびっくり。

 リン吸着薬の比較や服用のポイント、選択の基準、食事療法のポイントなどについての解説があり、基本的かつ実践的(事前資料には臨床データや画像もあり)な内容で聞いていてとても参考となった。

撮影 H22年 7月 27日 7:50 場所 金沢市窪 
 Panasonic  DMC-GH1 (焦点距離 140mm F/5.8 露出1/800秒 ISO-320
 採光 パターン オートWB )
 Adobe Photoshop Elements 2(トリミング サイズ変更 シャドウを明るく )
たかが胸焼け・・・とは言ってられないかも

P1150208.jpg

 GERD・NERDに対する治療戦略 - PPI or H2RA or 内視鏡治療 - と題した大阪医科大学 消化器内科 教授の講演に参加してきた。内視鏡治療についてはビデオによる説明も加わり、治療に対する技術の進歩にはびっくりさせられる。
 また薬物治療において効果不十分例では、PPI+H2RAの併用についても紹介されて、保険にとおるかは?ではあるが夜間のPH上昇にはPPIでは抑えられない事象があるようであり、その場合には有効であるらしい。

 たかが胸焼けとほっておかず、一度内視鏡治療は受けておいたほうがいいですよ。ほおっておいたら将来大病につながるかもしれませんから。

 身近な対処方法は、たばこ・酒を控え、就寝前3時間は食事を取らない、大食い、早食いを改めるなどなど

撮影 H22年 6月 17日 7:03 場所 金沢市窪
 Panasonic  DMC-GH1 (焦点距離 81mm F/5.8 露出1/500秒 ISO-800 採光 パターン)
 Adobe Photoshop Elements 2(サイズ変更 カラーを削除)
白内障

P1150141.jpg

 今朝は、残務があるため朝の出勤を早めたのがラッキー。駐車場の紫陽花がいい具合に開いているたので、さっそくフォーカス。お気に入りがまた増えたけど、予定より薬局に入るのが遅れたのはアンラッキー

 さて、今日は昼から実務実習生を交えて「白内障の疑似体験」をした。65歳以上において白内障は、血圧やDMと並ぶほどの患者さんがいるとの事。実際薬局でも白内障の点眼薬を利用している方や、白内障の手術をされた患者さんと話をする機会があるが、白内障手術後の感動はけっして大げさなものではないことがわかった。徐々に進行するため自身はこんなもんだろうと捕らえていることが多いそうだが、ドクターの勧めがあれば前向きにオペは考えたほうがよいですよ〜。

撮影 H22年 6月 14日 7:39 場所 金沢市平和町
 Panasonic  DMC-GH1 (焦点距離48mm F/5.6 露出1/800秒 ISO-640 採光 パターン)
 Adobe Photoshop Elements 2(トリミング サイズ変更 シャープ)
ボルマチックソフトからエアロチャンバー・プラスへ

P1140218.jpg



 アドエアのエアゾールタイプの処方を扱う機会が増えてきた。そんな中、ボルマチックソフトを使用しての吸入指導を依頼されて、患者さんのところに出向き説明をしてきた。なるほどこれまでディスカスを使用していたが、吸う力が弱い場合には、なれればこのほうが効果が上がりそうである。

 喘息治療をなど呼吸器系は吸入療法がいろんな面において有益であるが、しっかりと吸入が出来ていなければ効果も期待できなくなります。

 「ボルマチックソフト」で検索をかけると使用方法がわかりますが、できれば最初はしっかりと医療機関で吸入指導を受けてくださいね。
 
 ただ、「ボルマチックソフト」は今後なくなり、「エアロチャンバー・プラス」に変わっていくようですよ。